その他カスタムサービス


 iPS細胞導入サポートサービス



 ≪一ヶ月であなたもiPS細胞培養のスペシャリストに!≫
通常1~2年を要するiPS細胞のラボ立ち上げ期間を一ヶ月に短縮いたします



 目標


 ➣ iPS細胞培養に必要なノウハウの習得
  ・ 必要試薬類の基礎知識と理解
  ・ 操作のタイミングと必要人工の把握
  ・ 培養成功、失敗の正確な判断
  ・ 培養スケジュールの理想的な構築






iPS細胞の品質評価



 iPS細胞の未分化性の確認や、
研究開発に最適な分化能を持つiPS細胞の選別により、
効率的な実験系の構築をサポートします



 目的・用途


 ➣ ご要望に応じて、各種試験から有効な未分化確認試験を実施

 ➣ 定期的な未分化性の確認により、安心して研究開発を進めることが可能

 ➣ iPS細胞の分化能を確認し、ご使用のiPS細胞株の中で用途に最適な株を選別


 サービス概要


 ➣ Alkaline Phosphatase 活性、及びマーカータンパク質の
   発現から、iPS細胞の未分化性を確認

 ➣ 各種未分化確認試験
   ・アルカリフォスファターゼ染色
   ・免疫染色 (NANOG, OCT-3/4等)
   ・Flow Cytometer (TRA1-60, SSEA-4等)
   ・RT-PCR

 ➣ Embryoid Body形成後の遺伝子発現解析、及びタンパク質の
   発現を評価

 ➣ テラトーマ形成能の評価

  




ライブセル・デリバリー



 解凍・播種などの手間のかかる工程を省き、
すぐにアッセイに使える細胞がタイムリーに届く実験環境をご提供いたします



 目的・用途


 ➣ 手間のかかる凍結細胞の解凍・播種の工程を省略することによる、手間・コストの削減

 ➣ 到着後すぐに使用可能

 ➣ 初めてiPS細胞由来肝細胞を使用する実験でも培養操作を気にせず使用可能


 サービス概要


 ➣ インキュベータを搭載した専用車に、細胞を凍結せずに積載して輸送

 ➣ 免震、温度管理により細胞品質を保持したままで、安全かつ確実な輸送が可能

 ➣ 必要量をタイムリーにお届け(関東圏は即日納品、関西圏は翌日納品が可能)

 ➣ 価格: 関東圏で3~5万円/便、関西圏で10~15万円/便

  





 カスタム培地製造サービス



臨床研究用培地の製造をリプロセルがお手伝いいたします。


再生医療等製品を開発するためには、開発初期段階(モデル動物を用いた非臨床試験)から、培地試薬等の生物由来原料基準への対応が求められます。使用する培地試薬の変更は、細胞の品質ならびに同等性に大きな影響を及ぼす可能性があるため、非臨床試験や臨床試験の追加の実施が求められるリスクがあります。
リプロセルでは、お客様が現在ご使用の基礎研究用培地を臨床研究用にカスタムで製造し提供いたします。



リプロセルグループの実績

実施内容
対象製品等
備考
再生医療等製品材料適格性取得
ReproMED iPSC Medium(品番:RCRM101)
薬機審長発第0209005号
マスターファイル登録
ReproCryo RM (品番:RCHEFM004)
229MF40016
生物由来原料基準に対応した培地試薬の開発と製造販売
ReproMED iPSC Medium(品番:RCRM101)
ReproCryo RM (品番: RCHEFM004)

治験申請承認
Stemchymal®
希少疾病用再生医療等製品として指定

カスタム培地製造受託の流れ

カスタム培地製造の一例といたしましては、お客様が現在ご使用の基礎研究用培地の組成を開示していただきました後、生物由来原料基準への対応状況を調査いたします。非対応の原料がございましたら、代替品を提案いたしました上で、試作品を製造いたします。試作品の評価におきましては、お客様での評価だけでなく、当社で承らせていただくことも可能です。何度か試作品を製造いたしまして、最適な培地組成が決まりましたら、本製造を開始いたします。ご要望に応じて、GMP準拠での製造に対応いたします。