ヒトES/iPSC-培養試薬

製品分類 : 研究試薬・培養基材

ヒトES/iPSC-培養試薬

ヒトES細胞、ヒトiPS細胞培養のゴールドスタンダード

京都大学細胞―物質統合システム拠点・再生医科学研究所の中辻研究室で開発されたヒト/サルES細胞の培養技術をベースとして、2005年に世界で初めてヒト/サルES細胞専用の培養試薬の販売を開始いたしました。

2007年、京都大学iPS細胞研究センターの山中教授が発表された、ヒトiPS細胞の樹立&培養に関する論文(Cell 131, 1-12 (2007))の中で当社の「霊長類ES細胞用培地」が使用され、ヒトiPSの樹立および培養にも有効であることがわかりました。

培地だけでなく、細胞剥離液(CTK)、凍結保存液(ガラス化法)を加えた培養システムとして、 現在、ヒトES細胞、ヒトiPS細胞のゴールドスタンダードの培養方法として、幅広くご利用いただいております。

ナイーブ細胞誘導培地

製品名・概要

ヒトES/iPS細胞のオンフィーダー培養試薬

製品名・概要

ヒトES/iPS細胞のフィーダーレス培養試薬

製品名・概要

コーティング剤

製品名・概要

その他 関連試薬

製品名・概要

hES Cell Cloning & Recovery Supplement

ヒトES/iPS細胞の生存率を上げることができ​るサプリメントです

フィーダー細胞

製品名・概要