Central neurons (ReproNeuro)


 ReproNeuro


◆特徴

ReproNeuroはグルタミン酸作動性、GABA作動性、ドーパミン作動性、コリン作動性の各神経細胞を含んだミックスポピュレーションです。シナプス関連蛋白質の発現も良好であり、生体に近い反応を表すことが期待できます。凍結された細胞を解凍して播種するだけで簡単にヒト神経細胞をが入手できます。使用実績も多く、iPS細胞由来神経細胞として、長期間に渡ってご使用いただいております。


◆免疫染色

-神経細胞マーカー-

各種神経細胞マーカーの発現を免疫染色で確認しています。

神経マーカー

-シナプスの形成(ドレブリンの発現)-

ドレブリンはシナプス後端に存在する蛋白質でシナプス可塑性にも関与しており、スパインの形成およびシナプスの形成のマーカーとしても使用されています。

ドレブリン





ReproNeuroを2週間以上培養し、ドレブリンの発現を免疫染色で評価しました。神経突起上に、ドレブリンが集積したスパイン様の構造が形成されています。


◆細胞内カルシウムイメージング

ReproNeuroを14日間培養し、カルシウム指示薬(Fluo-8)を取り込ませることにより、神経活動による細胞内カルシウムの濃度変化を観察することができます。また、ほぼすべての神経細胞がグルタミン酸刺激により活性化されていることが確認されました。

刺激前

100μM グルタミン酸添加後

βIII-tubulin

βIII-tubulin

Provided by Prof. Oka and Mr. Enya in Keio Univ.


製品リスト・価格

ReproNeuro シリーズ

品番 製品名 希望小売価格(税抜)
RCDN001N ReproNeuro
※細胞数: 3 x 106 cells/vial(凍結細胞、96 well plate 1枚分)
¥90,000
RCDN102

Neuro MQ Medium™

培養用培地セット:

  • ReproNeuro MQ Medium(40 mL)
  • Additive(520 μL)
¥54,000
RCDN201

ReproNeuro Coat(150μL)

RCDN001N用のコーティング剤(Coating Solution)

¥14,400

ReproNeuro™ その他培地

品番 製品名 希望小売価格(税抜)
RCDN101 ReproNeuro Culture Medium

培養用培地セット

  • ReproNeuro Culture Medium™(40 mL)
  • Additive(520 μL)
¥46,800